人気の理由は何より少額から取引できる敷居の低さ

始めやすい少額投資

 

投資取引!と聞くと莫大なお金が動く代わりに、資本もたくさん用意しないといけないだろうから、自分にはそんな余裕がない…縁のない話だ。そんな風に思っていませんか?
「FXが流行ったときに興味を持って調べてみたけど…難しくてわからなかった」
「FXは興味があったけど、そもそも資本金になるお金を持ってなかったから…」
こんな風に考えている人もいるでしょう。

 

バイナリーオプションも投資といった意味では同じですので、FXや株などと混同して遠い世界のように感じてる人もいても仕方ないと思います。ですが、少し興味を持った人ならすでにお分かりだと思いますが、バイナリーオプションは少額から取引が可能なことが魅力の一つである投資取引です。さらには、投資金以上の想定外の損害が出たり、気づかないうちに追加徴収が…なんてこともないので安心です。

 

バイナリーオプションは、まず最初に10,000円なら10,000円と決めた掛け金を支払い取引をします。
その後の取引で予想が外れ、失敗してしまった場合でも、最初に掛けた10,000円以外の損失は出ません。
その代わり、掛けた10,000円は予想が外れてしまった場合には戻ってこないので注意です。

 

少額と言っても最低投資金額はどれくらいなの?

 

正直、そんなに投資できるお金なんて持ってない…という人でも安心です。
最低取引金額は利用する証券会社によって変わりますので一概には言えませんが、最低取引金額50円~1,000円といった「えっ!?そんなに安い値段から取引できるの!?」といったような証券会社が増えています。一例をあげてみましょう。

 

  • GMOクリック証券→100円
  • FXトレードフィナンシャル→1,000円
  • 24オプション→$24
  • みんなのバイナリー→50円
  • 選べるHIGH・LOW→100円

 

これだけ見ると取引を始めるためにすごくハードルが低く設定されていることがわかると思います。
特に50円から始められるみんなのバイナリーなどは眉唾を疑ってしまうほどでしょう。
みんなのバイナリーは最低取引金額50円から始められる代わりに、払い戻し金額については1,000円と固定額になっています。
これは遊び感覚でバイナリーオプションを楽しむために作られているので、本格的に稼ぎたい!と思っている人には向かないかもしれませんが、遊びとして楽しみたい人にはもってこいでしょう。