投資には原資が必要なため、節約によって作り出すコツをお伝えします。

今からできる身近な投資術を紹介したサイトのヘッダー画像

投資の基本は余剰資金

「余剰資金」とは、毎月の収入から家賃・食費・光熱費・通信費などの生活に必要な費用を差し引いた上で「自由に使える」お金です。
一般的には余剰資金で欲しいものを買ったり、おいしいご飯を食べたりします。

 

初心者が投資で致命的な損失を負わないためには、無理な借り入れを行わずに余剰資金を活用しましょう。
そして余剰資金を作り出すためには「節約」が欠かせません。

 

 

投資を本格的に始める前に、まずは節約によって原資を作り出す環境を整えることが重要です。


投資を本格的に始める前に、まずは節約によって原資を作り出す環境を整えることが重要です。

 


 

節約で原資を作るためのコツ

電卓を見つめる女性

食費の削減

まずは食費の削減です。とはいえ夕飯のおかずを一品減らしたり、ご飯を炊く量を減らしたりする“無理な節約”はオススメできません。
「コンビニで軽食を買わない」「外食の回数を減らす」「ちゃんと食べきれる量を買う」といった具合に、意識一つで改善できる問題点から解決していきましょう。

 

通信費の削減

固定費の中でも、毎月1万円を超えてしまう「スマホ料金」は大きな支出です。
常に必要に応じてプランを見直すと共に、利用スタイル次第で「格安SIM」を契約して運用しましょう。
特に主要都市にお住まいの方はスマホの契約を格安SIMに変更して困る場面は多くありません。

 

 

自身の生活スタイルを大きく変えずに料金が抑えられそうなら、今すぐにでも検討が必要です。


自身の生活スタイルを大きく変えずに料金が抑えられそうなら、今すぐにでも検討が必要です。

 


 

キャッシュレスの導入

クレジットカード、デビットカード、スマホ決済など…「キャッシュレス決済」の活用は積極的に行いましょう。
2019年~2020年は特にキャッシュレスが注目を浴びる時代となりました。キャッシュレス決済を利用するだけで割引が受けられる店舗も多いです。
家計簿を付ける際においても、キャッシュレスならばスマホにデータが残ります。
特に拘りがなければ積極的な活用がオススメです。

 

ポイントの取り漏れをなくす

キャッシュレス化が加速する現代ではポイントは重要な役割を占めています。

 

節約を意識するならば、現金と同じ価値を持つポイントは無視できません。
可能な限りポイントカードはアプリで持ち歩き、キャッシュレス決済を積極的に活用することでポイントの取得漏れを防ぎましょう。

 

投資スタイルは積み上げでも一括でもOK

一万円札と積み木

節約である程度お金が貯まったら投資の資金としてお金を割きましょう。
10万円も貯まれば、値段が低めの単元株にも手が届きます。
また、場合によっては節約で得たお金を毎月“積み上げる”形で投資しても良いです。
常に自身に合った投資スタイルを模索していく必要があります。

 

節約そのものが資産形成に繋がる

投資を行うための余剰資金を集めるために、節約が効果的です。
また、節約そのものが貯蓄という形の資産形成に繋がります。
投資商品に挑戦する予定がなくとも、早いうちから節約を意識することが大切になるのではないでしょうか。